自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

辛いのに心は広がった!

f:id:withwoman:20220418194037j:image

 

私の人生において。

ここまで家族ととことん話し合ったり

助け合ったりしながら

幸福感を感じられたのは初めてだと

言う日々が続いている。

 

母親の認知機能が著しく低下して

どうやら初期症状が如実になってきた

という人生の課題が遂に

やってきたせいもある。

 

これまで、仕事に一番比重を置いてきた

皆さま達もここへきて

それぞれの事情により

ライフスタイルのシフトチェンジを

選択されている。

それが自然な事だという流れの中で。

 

以前であればもっと罪悪感のようなものが

湧いて落ち着かなかったであろう

と思えるそんなタイミング。

 

辛いのに心が広がったという感覚。

様々な変化に対応していくにあたって

行動範囲は狭くなったのに

心は広がった。

狭くなったからこそ

その視座から受け取れる豊かさがある。

その豊かさが

皆さまのお話に溢れ出していて

それぞれの心のお庭があり

そのお手入れの仕方も

住人十色。

 

以前の自分では

想像できなかった感じ方に

ちょっと嬉しくなれる。

大事だよね。救われる!!

 

ワクワクでもキラキラでも

ないけれど。

自己肯定力を上げようと

意識して努力していた頃より

自分にイエス!!って

感じているかもしれない。

 

ワクワクでも

キラキラでも

なくむしろ辛い体験の中で

得られた自分で感じる宝物。

 

あっ!それもキラキラだね。

例えその時

髪とか肌とか自分的に

いけてなかったとしてもね!

 

 

そんなの関係ないーー

(よしお風)

 

今朝のお散歩中に

遭遇した鴨^_^

癒されました。

そして

もしかすると

今の私には

しばらくはこの一冊だけで

足りるのではないかと

思わせてくれた書籍に出会った。

 

1968年出版の

ロングセラーの名著。

美智子様の相談役でもあり

精神科医 神谷美恵子

「生きがいについて」

当時、この生きがいという

言葉が流行になったそうだ。

 

 

f:id:withwoman:20220419010100j:image

 

本日もお疲れ様でした。