自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

もうそこでは傷つかない^_^

f:id:withwoman:20211202211310j:image

 

一昨日の深夜から早朝にかけての

雷雨はひさしぶりに

激しすぎて目が覚めてしまった!

青空が見えてほっとして

二度寝してしまった休日。

 

昔は雷雨も台風もそれ程

怖いと思ってなかった。

車の運転が怖くなったり

体しめつける服装が苦手になったり

直感、ヤマカン、第六感なのか。、

この場所やばい。

違和感とか

なんかいるよなーーとか笑笑

 

本日も歳を重ねる事で

感じてしまうあれこれを

通して自分を知るという

お話が展開されたのであった^_^

 

もうそこでは傷つかない!!

そんな確認をした。

 

他者のプライベート空間に

かかわるお仕事なのだが

まるで箱庭療法をしている

セラピストとクライアントのような

作用が現場で起きる。

まさにカウンセラーとクライアントの

間に起こる「転移」みたいな関係性。

 

頼りにされるからこそ

 

主旨とは違う案件に対処する事が

重要になる。

話をまとめる。

収めるの連続技だ。

 

相手の気分に振り回されず

自分を陥れる事なく

心地よい空間をクリエイトする事に

集中する。

 

事象はとても大変で

面倒な事が沢山だけれど。

生き生きとしてこなせる

事で相手にエネルギーを

奪わせない。

疲労困憊するけれど、

自分軸を見失わない。

「私は違う!大丈夫」

という声が心の内側から

ちゃんと聞こえていて

繋がれているのだ。

 

仕事の領域を広げた事で

コンフォートゾーンから

外にでてトライしたのだ。

だからこその課題だったようだ。

 

チームワークというものを通して

自分の強みも弱みも

統合されていて。

 

自分の弱みがチームの中の

誰かの強みである事。

だから

自分の強みでチームをフォロー出来る事。

 

情熱や愛情深さみたいなものが

空回りせずに

循環していて

色んな事がシンプルになっていた。

 

歳をとったのではなく

歳を重ねたんだ。

 

心の整理整頓。

今年の断捨離の一貫^_^

 

悩みではない。それでも

色々工夫して

ウーマンを使ってくださり

ありがたい限り。

是非悩みではなくても

ピンときたら

お声かけください。

 

最近悩みはないけど

予約してもいいかしら?

と久しぶりの

皆様からご連絡を

いただくことが

続いている。

 

ありがとうございます。

 

 

 

本日もお疲れ様でした。