自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

愛しているからこその絶望

f:id:withwoman:20220124010400j:image

 

太陽が元気良いと寒くても

気分はあがる。

そういえば

誰かがいってたっけ。

甘ったれの男性達に

いつもお天道様みたいに

いられるか!!って笑笑

 

昔は雨だろうが雪だろうが

元気だったなあ。

だけれど。

色んな意味で今よりずーーーっと

鈍感で心も麻痺していたきらいがある。

自分を大切に出来ていないなどど

いう感性も後々ようやくだったと思う。

 

自分の周囲に

自分を陥れるような言動を

とる人間がいると

いつのまにか自分が劣っている

人間のように洗脳される事がある。

まるで、

自分を陥れるような言動を

とる人間の期待に答えられない

事が悩みと苦しみの種のようになって

自信を失ってゆく。

本当に自滅しないために

生きてゆくために

自分がダメな人間では無いと

証明をする為に選択する対処や

表現はまるで生きる目的のようになって

大切な何かを削りながら

置き換えられる。

果てしなく続くマインドゲーム。

腹は立つ。悲しくなる。鵜呑みにしている

わけではないのでその相手の

心理状態などをそこそこ

分析もしている。

尊敬しているわけでもない。

むしろ腹の底で

軽蔑している。なのに

流せない。その相手を心から見下せない。

無視できない。縁が切れない限りは

歳を重ねても、物理的な距離をとれても

相変わらずの言動に絶望しかない。

その疼きと痛みに引き戻される事は

難しくない。

そんな確認作業はうんざりなんだ。

 

絶望するのは愛しているから?

絶望するのは憎いから?

ベクトルは違うけど

表裏一体のエネルギー。

 

だからね。

〇〇だからって好きになれなくて

いいのだ。

関係性の癒し=〇〇孝行出来ることではない。

〇〇だからこそ

大嫌い!と心からそう思ったなら

良く頑張った。

良くそこまで向き合ってきた。

その大嫌い!は

嘘くさい大好き!より

価値があると思うから。

 

 

モラハラする人は支配したい人。

自分を保つために

他者が堕ちてくれないと困る。

近しい誰かのモラハラ

自分なしでも

心満たされて幸せそうに

生きてゆかれるのが

怖いのだ。

相手を陥れて

自分のところに縛り付けたい。

自分がいないと生きてゆけない

その人の存在を糧にして

生きている。

最強のエネルギーバンパイアーだ。

 

 

そんな愛し方しかできない人と

いう言い回しがある。

そんな愛し方しかできないなどど

本人が開き直る事もある。

なんだか自己陶酔的で

結局反省してない。

せめて

変わる努力をすると

言われたほうがいい。

 

 

絶望は深く深く

飲み込まれてしまいそうだった

心の空洞と闇。

 

それさえ私達の魂が計画してきた

ものだというならば

自分の心と向き合って

その答えを受け取ってみてください。

 

本来ならば信頼したい

愛し愛されたい人との

関係に絶望しなければならない

この人生を生きるにあたっての

ヒントを受け取ってください。

 

潜在意識とつながるセラピーで

お手伝いを致します。

 

その憎しみも愛の一部なのですから。

自分を癒したい時には

大切な大切なメッセージです。

 

愛してるからこその絶望を

知っているなあと感じたら

上等です。

コツコツと^_^

やりたかった事を

始めましょう!

 

本日も貴重なシェアリングを

ありがとうございます。

 

 

お疲れ様でした。