自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

わたしいけるかも!の感覚は最強だ!

f:id:withwoman:20220811185741j:image

 

本日は

メンタルトレーナー
心理技能士
東京大学研究員

はしがいこうじさん

「無意識を鍛える」から


なりたい自分になるための
学びをお伝えいたします

 

「わたしいけるかも!」

の感覚が現実をつくる

 

私達の無意識は

腕のいいタクシー運転手

と似ている

 

行き先とオーダーの仕方が


曖昧だと目的地に

連れていくことができない

 

私達も意味のない事をやらされると

抵抗するよね

それと同じなんだ

 

「結局どこいきたいんですか?」


ってなるんです

 

私たち自身が

理不尽な

 

 

 

無意識の主人に

ならないように

 

無意識とうまく

やってゆくための

方法を仕入れとこう^_^

 

とにかく実践編だ!

 

🟠未来の記憶

本当の自分を思い出す

 

はっ??って思う人いますよね

 

要は、私達が3次元の世界で

認識している時間の

概念をとっぱらえ!!

 

95%もある無意識

の領域では過去も現在も

未来の枠組みなど

関係ないのだから

 

あるのは「おおきな「今」

があるという感じ

 

脳科学の世界では

未来の記憶を

「潜在記憶」と呼んでいる

 

パラレルワールド

並行現実と呼ばれる概念

 

 

この世界だけではない

同時並行で

進んでいる

世界が複数ある

 

だから

色んな意識レベルで

進んでいる自分がいるんだ

 

必ず

高いレペルの


自分がいるので

 

とにかくその自分を

思い出すことで

 

リミットレス

自己実現するんだ

 

例えば

 

仕事時間が短くなり

自由な時間が増えたのに

以前より高収入

 

わかりやすいね

高いレペルの自分=

本当の自分である

 

🟠本当の自分を思い出すワーク

 

ネットや本で見た

「偉人達の名言集」

参考にして

 

自分が望む生き方

理想とする生き方に

似ている3人を選ぶ

 

 

その3人を一人の

人格に合体させると

どういう人になるか?

を想像してみる

 

そしてあなたが

その人格で

 

これから生きて

いったとしたら

 

数十年後

亡くなる直前

どういう状態に

なっていそうなのか?

 

ビジネス面

プライベート面

簡単な絵にしてください

 

 

周囲の人たちがあなたを

どのように評価している

でしょうか?

 

振り返ってみてください!

 

※潜在意識優位になる

寝入りばなや

起き抜けの時間がお気抜けがおすすめです

 

 

 

f:id:withwoman:20220811190208j:image

 

🟠合体させた人格で過ごす

 

脳の信じ込みを利用する

 

脳は私達の動きをみている

 

例えば

 


前向きで自己肯定感が高い人の

動きをしていたら

「あれ?いつもと違うぜ」と

 

 

昨日も前向きで自己肯定感の高い人の

動きをしていた

 

あれ今日もしている

 

一昨日もしてたぞーーとなる

 

脳が書き換えを始めるんだ!

 

脳に決めつけられてんだねーーー

なんかむかつく笑笑

 

でも確かに私達は

昔出来なかったけど

 

今では自然にやれるように

なったことがあるもんね!

 

やはり失敗してもいいから

 

脳にあれれーーって

思わせるトライをするのは

良いことなんだなあ。。

 

 

結果だけじゃない。

私達が描く夢への

トライへの

動きを脳は優先するんだね

 

 

だから結果だけ重視して

動かないのはもったいない

脳がだれるんだなあ。。

 

脳の信じ込みによって

現実は変わる!!

 

収入がかわり、人間関係が変わり

集まってくる情報が変わる

チャンスも変わる

 

 

🟠合体させた人格で一日を

振り返る

 

 新たな人格で、過ごすと

 どういう動きをするのか

 にフォーカス

 

脳にビンビン伝わるよ🧠

あれれ〜って察知してもらおう

 

 

一日の行動を振り返り

うまく行った事と

 

うまくいかなかった事を

俯瞰してチェックする

練習をする

 

問題回避型や

他者基準ではなく

 

自分の内的基準を

優先して

 

行動できる箇所を

増せるように

 

俯瞰して(メタ無意識)

一日の動きを

振り返ろう

 

🟠合体させた人格の構造を

チェックする

 


どういう環境レペルを

つくっていたか?

 

 

 

どういう行動がそれを

つくっていたか?

 

どんな知識や戦略、

能力が呼び起こされていたか?

 

もしも、

自分の邪魔に

なっている

 

 

 

マイナスの信念体系

や価値観を

感じられたなら

 

そこに気づいてゆけばいい

 

わたしの中に〇〇が

あるなあ

 


今日はこの想いが

あったなあ

 

今度はもっと〇〇してみよう!

 

最初は

 

 

ややこしいかも

しれないけれど

 

本気でやる人

だけが

 


観ることの出来る

景色は

 


どの世界でも

きっと

あるんだね!

 

 

最後まで読んでくださり


ありがとうございます

 

 

私事でしばらくお休みをいただいております

皆様のあたたかいお便りありがとうございます

 

プログはセラピストの独り言から

自己肯定力を高める心の本だなとして

 

微力ながら

皆様に少しでも

楽しんで頂けたらとの

思いと

備忘録としても

育ててゆきたいと願って

おります

 

何卒よろしくお願いいたします。