自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

与えて受け取るという真意を伝える為のセラピストの学び

 

私の師匠 心理カウンセラー
ヒプノセラピスト
セラピスト養成講師

 

中島勇一氏からの
学びをナビゲート
させてください

 

 

私達が何かに心を惹かれて

求めるのは

より良くなろうと!

とする性質だから

欲しくなるんだ

 

 

達観、達観が心の成熟

でもないし


成熟してなくても

自分らしく生きられるもんね

 

 

🟠 求める事でかえって

 傷つかないようにする為に

 

何か良い行い

をする事で


ご褒美としてニーズを

満たしてもらう

 

「こんなに尽くしているのに」

 

「いつもわたしの方ばかり。。」

 

 

これもあるあるだ

無意識に心の中でシーソーゲーム

これがね、ちょーどいいが

なかなかなくてね!

 

 

相手をコントロール


して自分のニーズを

満たそうとする

 

「あなたのためを思って」


「わたしのお陰で」

「わたしがこうしないと。。」

 

 

暴力や経済力を使うと


ハラスメントそのもの

 

 

🟠抜け出すには「与える事」

 


なんで、こっちから


与えなくちゃ

いけないの?と

 

 

怒りが湧いてもいいのです

その気持ちこそ感じて

受け入れていこう!

 

 

その上で無理はせずに

与えたいと気持ちに

なれるような

「相手」と「与えるもの」を探そう

 

寂しそうな顔していた友達に

 メールを送って励ますなどでいい

 

🟠与えるとは「心を開く事」

 犠牲じゃない

 

人に求めずにいられない時は

 

実は心は開いてない


既に傷ついてきた

自分の防衛本能があるから

 

ありがとう!と言えても

 


心の深いところでは

受け取れてない

これ以上傷つきたくないから

 

 

私達は時に賢すぎで困るなあ!!

 

いつも何か足りてない感覚

 

代償行為が必要だったりする


〇〇やめられない

 

 

 

まずは自分から心を開く


与える事で自分が既に

 

持っている良き感じの


なにかを味合う事で

 

 

内側に向かって

きゅーっと収縮している心が

 

 

外側に向けてふわーっ

と広がってゆく

 

 

ヒプノの養成スクール

に通っていた頃に

 

 

「愛のキャンペーン」という

 課題をだされたの!

 


苦手な相手に

何でも良いので

 


自分から働きかけて

あたえてみなさい

 


みんな

 

えーーっ!なんで!!

 

 

f:id:withwoman:20220807154909j:image

 

 師匠は

 ニヤニヤして

 嬉しそうだった

 


 今でも思うけど

 

 

 結構なSだと思うわ

 


 そして凄いサイキッカーでもあった🤭

 

 

 

 奥様は犬や猫とお話し

 できる方でもあった

 

 

 

昔師匠の悪口言ってたら

夢に出てきて

論破されたことがある

負けたーーーくーーっ!!

 

 

 

 


ここは宗教団体か?


そんな事習いに

きたんじゃないんだけど的な

目、目、目だった!

 

 

そして課題結果の

シェアの日

みんなの様子

 

 

声の感じが柔らかい

 


目がつりあがってない

 


へらへらしてる

 


ふねこいでる

 


なんか寛容な雰囲気

に包まれている

 


笑顔が大きくなっている

 


苦手な相手とうちとけて

人生がかわった

 


自分に自信がついてきた

 


トライしたいことが出来た

 


長年の誤解に気づけた

 


尊敬された

 


おしゃべりになった

 


家をでた!

 


腑におちていったんだよね^_^

与えて受け取るという事が

 

 

 

🟠人はどうして相手から

 欲しがるのか?

 

欲しいものが。

 

自分の中

にはないと

思っているから

ほとんど無意識だから

 

本人がまだそれに

気づいてないし

 

相手に自分の心の穴を


埋めてもらっているなんて

わかってないから。。

 

大切な人を裏切る事に

なっても事実を

酷く歪曲しても

 

自分を肯定してくれる

言葉を求め続けた事で

 

自分をひどく傷つけ

心を病んでしまった

知り合いがいた

 

 

今は自分で自分を満たしてゆく

訓練中!でも楽しそうなんだ

笑顔が大きくなったんだよ

 

根っこには

 


「自分は愛されてない」

という無価値感がある!

 

 

 

繰り返される

求める気持ちとは

 

 

 

「なんとかして!」

 


という心の叫び声

 

 

 

相手に心の穴を

埋めてもらうという

無意識のパターンが

繰り返されると

 

 

依存の罠に

はまってしまうから

自己肯定力

落とされちゃうよね!

 


 

自分に厳しすぎるよ

自分で自分を罠に嵌めて

試しているようなもんだもの!

 

 

 

しかもその合格基準は

不完全で

無意識な

相手にゆだねるのだから

身が持たん やってられん

 

わたしは持っていない!

と外側にばかり

渇望していたものが

 

 

 

自分の中から

湧きあがってくるのを

感じることができると

 

 

わたしたちは

その痛みから

卒業することができるんだ

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の師匠 心理カウンセラー
ヒプノセラピスト
セラピスト養成講師

中島勇一氏からの
学びをナビゲート
させてください

 

 

 

 私達が何かに心を惹かれて

 求めるのはより良くなろうと!

 とする性質だから

 欲しくなるんだよね

 

 

 

 

 

 

 


 達観、達観が心の成熟

でもないし


 成熟してなくても

 自分らしく生きられるもんね

 

 

 

 

 

 

🟠 求める事でかえって

 傷つかないようにする為に

 

 

 

何か良い行い

をする事で


ご褒美としてニーズを

満たしてもらう

 

 

 

「こんなに尽くしているのに」


「いつもわたしの方ばかり。。」

 

 

 

   これもあるあるだ

 無意識に心の中でシーソーゲーム

 これがね、ちょーどいいが

 なかなかなくてね!

 

 

 

 


相手をコントロール


して自分のニーズを

満たそうとする

 

 

 

「あなたのためを思って」


「わたしのお陰で」

「わたしがこうしないと。。」

 

 

 

 

 

 

暴力や経済力を使うと


ハラスメントそのもの

 

 

 

 


 🟠抜け出すには「与える事」

 


なんで、こっちから


与えなくちゃ

いけないの?と

 

 

 

 


怒りが湧いてもいいのです

その気持ちこそ感じて

受け入れていこう!

 

 

 

 

その上で無理はせずに

与えたいと気持ちに

なれるような

「相手」と「与えるもの」を探そう

 

 

 

 


 寂しそうな顔していた友達に

 メールを送って励ますなどでいい

 

 

 

 

 

 

🟠与えるとは「心を開く事」

 犠牲じゃない

 

 

 

 

 

 

人に求めずにいられない時は

 

 

 

実は心は開いてない


既に傷ついてきた

自分の防衛本能があるから

 

 

 

ありがとう!と言えても


心の深いところでは

受け取れてない

これ以上傷つきたくないから

 

 

 

私達は時に賢すぎで困るなあ!!

 

 

 


いつも何が足りてない感覚

 

 

代償行為が必要だったりする


〇〇やめられない

 


まずは自分から心を開く


与える事で自分が既に

 

 

 

持っている良き感じの


なにかを味合う事で

 

 

 

内側に向かって


きゅーっと収縮している心が

 

 

 

外側に向けてふわーっ


と広がってゆく

 

 

 

 


ヒプノの養成スクール

に通っていた頃に

 

 

 

 

 

 

「愛のキャンペーン」という

課題をだされたの!

 


苦手な相手に


何でも良いので

 


自分から働きかけて


あたえてみなさい

 


みんな

 

 

 


えーーっ!なんで!!