自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

人類は皆 ネガティブだ!

生きづらさは人間のデフォルト設定だと
説いたのがブッダだ。

 

f:id:withwoman:20220715060701j:image

 

その考え方は科学的な研究でも裏付けられていて
「ネガテイビイティバイアス」
と言われる心理用語がある。

 

マイナスな事ほど記憶に残るというね。


●嫌な事は後まで残る。
●良い事はすぐに忘れる。

 

でもこれは古代から刷り込まれている
遺伝子的な問題だそうで。

 

 

そのくらい慎重で疑い深くないと
生きて行けなかった頃からの
持ち越しなんですよ。
欲しくなかったーー笑笑

 

 

人間の脳の7割はネガティブに
できているんだよと
講座で習ったものだが。

 

ポジティブ人間だと私達が
感じているタイプの人達だって

 

残り3割のポジティブの
使い方のコツを習得しているんだなあーー。
と思えるから

 


力が及ぶ感じがしてきて
救われる。

自分の中のネガティブエッセンスは

全ての人類に共通なシステム。

 


何に対しても敏感とか繊細とか
そのような個性が影響しやすい

事柄はあるけれど。

 

フォーカスしてしまうと
ついついそこを見つめつづける
事がある。

 

人類スケールから
ちっちえー私事になりますが。。

気になるおできに集中しすぎて

 

あたかも汚肌人間になってしまった
かのように感じすぎて
ケアに必死だった黒歴史笑笑

ある意味すごい行動力だったのだが(^ ^)

 

全体見たらそんな事実は
なかったんだけれどね。

楽しく過ごしていたんだから。

 

私達は自分の汚点を見つけて
フォーカスしすぎると

拗らせネガティブなストーリーを
展開してしまう事がある。

 

例えば、
「貯金が少なくなった。」
これは事実として一の矢。
じゃあどうすればいいかな?
対処しましょうにならずに。。。


「このままでは将来の生活がどうなるのか。」
と不安を募らせる
不幸のストーリーが浮かんでくる。
これを二の矢とする。


こんな風に人類は。。。。

一の矢で終わらず
二の矢に進み
三の矢、四の矢。、と

ストーリー展開してゆくんだと。

 


頭の回転よすぎやろー

 

f:id:withwoman:20220715060744p:image

 

 


そうすると脳はストーリーを本気に
受け取る。

脳は事実より
ストーリーを信じる。
面倒だな。

 

このように最初の悩みがまた
別の悩みを呼び込み

 

同じ悩みが脳内で反復する。
リフレインが呼んでいる〜♪

 

これはね。
私達のメンタルが強いか?弱いか?の
問題ではない。

脳のしくみがそうなっている。
そこで具体的な対処方法を
教えてくれる。

 

●感情の粒度をあげるワーク

何か嫌な事があったときに
全てを「ムカつく」や
「気持ち悪いなどの一つか二つの
ボキャブラリーで表現せず

 

複数の表現を思いつき
その中から一番ピタッとくる
言葉を選ぶことができるように
なると「感情の粒度が高い」
ので脳が混乱しなくなるのだ

 

ある意味これって
自分の気持ちを大切にする
プロセスの一つだなあと
思うんだ。

最初はわざとらしいけれど。

なるべく言葉のボキャブラリーを
増やして一番ピタッとくる
言葉を選ぶエクササイズだ!

 

そして次に「感情ラベリング」
嫌な記憶を思い出してみて
そこに伴う感情の種類をできる限り
細かく表現してみる。

 

例えば魂が震えるような衝撃!なんて
スピリチュアルぽい表現も
悪くない。


どうやら感情ラベリングは
大雑把だと脳は混乱して
抜け道を探せなくなるようだ。

 

おさまりどころが見つからない事で
リサーチぐーるぐーる。
深掘りしすぎて
拗らせストーリーになりやすい

 

怒り30%、悲しみ20%、焦り50%という
のように比数で著しても良い。

 

日常生活の中でも嫌な事が起きた時に
感情ラベリングをやってみる。

 

実はこれは脳を混乱させない為の
「言葉の結界セラピー」
として私達を守ってくれる
儀式の一つになるんだそうだ!

 

次なるワークは
「避難場所をつくる」

 


実際に昨今の断捨離ブームなどに乗り
自分の部屋を心地よくして
環境を整えるのもとても良い。

 

脳内にも避難場所を作りましょうとなる。
落ち着ける環境でゆったりと
座って目を閉じる。

 

自分にとって心から安心出来る
場所や状況はどのようなものだろう?
と考えてイメージが何か湧いてくるのを待つ。、

 

 

五感にフォーカスして細かく観察してゆく。

 


理屈で想像を広げるのではなく
自分にとっての安全な場所が
自然に、なにかしら
湧いてくるのを待つ事が肝。

繰り返す事でより鮮明に具体的に

なってゆく。

 

心を整えたい時に

自然に脳内のこの避難場所と

エネルギーが繋がってゆくのだ。

自前パワースポット。

携帯できて便利だね(^ ^)

 

 

ちなみに私の避難場所は

いつも心の奥底にある

とても安らぎを感じる映像なんだけれど。

 

とても広い円柱の回廊みたいな所を

素敵な陶器の桶のようなものを

大切にかかえて行き交う

女性達の姿。

 

風が心地よく薄いカーテンが

ひらひらとまう様子

 

何か植物の香り。

鳥の囀り。

裸足の足の裏の心地よさ。

 

神殿のような建物。

そこに繋がるのが

マイパワースポットだ(^ ^)

 

そして最後のワーク。

 

親しい友達、家族、同僚。たまに挨拶をする人やいつもの店員さんよくすれ違う誰か、

理想とする人、尊敬する過去の偉人、

好きな本や映画のキャラ、主治医やかつての恩師、コミニュティなど。

 


どう思われているかではなく。。

 


自分が素直になって
親しみを感じる人を
あげてみる。

四重丸のサークルを書いて

親しみを感じる人ほど
内側の円に書き込む。

 

サークルを見ながらもっと共に過ごしたい人は誰か?


その時間を増やすために何が出来るだろうか?今の悩み事を相談できる人はいるだろうか?

 

もしいない場合は
専門の組織や機関や自助グループなどに
相談可能かどうか?

 

ネガティブな気持ちが湧いた時に
見返すようにする事で

社会とつながっている
自分のグラウンディング力を
強化できる。


他にも専門的なワークがあるけれど
ヒプノセラピストでもある
私自身が実際に
使ってきたワークを抜粋^_^

 

そしてブラック企業での過労とか
様々なハラスメント
虐待などの問題の場合は

 

勿論!
こんな事は役にたたない。
まずはそこから逃げる手立てだと
作者は追伸書きしてくれている。

 

逃げるというのは恥ではない。
やばいと思った時

逃げ足が早くなりたいと
思っている(^ ^)

 

今回ご紹介させて

頂いた話題の著書です^_^

 

f:id:withwoman:20220715061211j:image

 

思ったより若いかたで

男性ファンが多いのも

うなづける内容でした!

 

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます!