自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

それぞれの追悼

3月11日 2時46分

黙禱、合掌。

11年前のその時

自分が何をしていたか?

思い出しますね。

それぞれの追悼。

当日よりも今日の方が沢山

震災についての話をしたなあ。

 

セッションを終え、

帰宅してからも

馴染みの美容室で

担当さんが11日の過ごし方を

話してくれた。

たまたまお休みだったそうで

家族で時々トライする

お家キャンプを実行。

電気も水道も使わず

備蓄している食料のみを

使い1日を過ごしてみるという

家族団欒DAY

 

備蓄品のチェック。

改善点や定番確認からの

家族と買い足しへ。

あーでもないこーでもない

話し合いながら。

家族との充実した会話時間。

震災に対する向き合い方。

子供の遊び心を引き出しながら

日常より不便な暮らしに順応し

少し逞しくなる我が子の姿。

最終的に大人は

アルコールをいただく事で

早寝しやすくなり

朝早く自然に目覚める事が

出来ると。。

馴染み客を楽しませる為の

多少の笑い話を混ぜながらも

彼ら家族の追悼の意である事が

伝わってくる良いお話だった。

 

私は

実家グループとオンラインで

コミニケーション。

姪っ子と甥っ子に

勧められたドラマ?

f:id:withwoman:20220312192331j:image

「そして、生きる」

幼少期に両親を亡くし

それぞれ叔父や叔母に

大切に育てられた

男女が東日本大震災後の

ボランティア活動で

運命的な出逢いをするというね^_^

有村架純さんと坂口健太郎さん

共演なのでいかにも

若者ドラマなんだけれど。

姪っ子&甥っ子曰く

中身のない甘々な恋愛ドラマ

ではない!という事であるので笑笑

それでもね。

叔母の私にとりましては

甘すぎる 

こそばゆい場面は

スルーしながら

ゆっくりゆっくり

トライしてみようと思う。

冷蔵庫目当てに

通り過ぎるついでに

ご登場してくれただけでも

嬉しいものだ^_^

 

福島に親戚がいるし

3年前に実家が台風の被害に

遭ったのでかなり

身近な問題になっていて

色々てんこ盛りの

追悼団欒でもあった。

 

大変な時期の中にいて

今情緒が安定していない皆様、

共感能力高すぎて

敏感な皆様も

あまりそこにフォーカス

しないように

まずは自分の心と体を

大切に。

睡眠を大切に。

体をあたためて。

好きなものを食べて。

そして顔を上げて

空もみよう!

気力ある時は

好きな人とお話して!

 

f:id:withwoman:20220312182618j:image

ベーグル&ベーグル

モチモチして美味しい。

いただきます!

 

 

本日もお疲れ様でした。