自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

心優しき働き者の女性達

f:id:withwoman:20220219210849j:image

 

心優しく働き者の女性。

この場合の心優しい=決して受け身ではない。

むしろ正義の味方的。

あるあるなのだけれど

似ている境遇の皆様の

セッションが続いた。

私とは10数年のお付き合いも同じ。

シングルマザー経験。

離婚&再婚。

熟女。お孫さん溺愛。

現役バリバリ仕事人。

だからこその悔し涙を流した事も

人一倍ありそのひとときを

共に過ごす事が出来た事と

今も辛い時にお声かけてくださる事の

ありがたみは

歳を重ねる度に深まる。

自分の仕事に誇りを持っていて

給料泥棒というものが存在するならば

その真逆。お釣りがくるよ。の方達。

幸ない世の中だからなのか?

それが人生の課題の一つなのか?

そこにつけ込んでくる人間に

出くわす事が少なくないのだ。

善意の第三者にはリスペクト

されるが組織にはいいように

使われる事も多く、

要領の良い弱者を装う輩には

スーパーマン扱いの中で

余計な仕事がどんどん増やされる。

多忙産業に属していると

とりあえずバリバリこなしてしまう

ので他者評価も高く

自分史上最高得点をマークすることも

出来るわけだ。

なのに嬉しくない。

もやもやする。虚しくなる。

仕事が好きだからと言っても

悩まないわけではないんだものね。

むしろ大好きだからこそ

気が回りすぎてストレスを

感じることもあるだろう。

肉体的な疲労だけではない

別の何かが拒否するかのように

色々なサインを送ってくる。

以前はそれでもタフなので

こなし続けていたのだ。

今は自己価値が下がってしまうような

心のサインにより早く気づき

自分のメンテナンスで対処をする。

自尊感情のケアをする事が

習慣化してきた。

 

若き頃鬼上司が言っていた事を思い出す。

今の仕事をしていなかったら

何をしたいか?の質問をされていたのだが

彼は坊さんかホームレスと答えた。

その頃の私にはチンプンカンプンであったが。

今は想像なら出来る。

とても優秀な方だった。

決して心優しくはなかったけれど笑笑

ちなみに退職した後は

故郷で植木屋になったそうだ。

滅多に仕事はないらしいけれど。

うーむ。なんかうん。わかる。

きっと希望どおりなんだろうなあ。

特にリピーターの方達は

オーダメイドのセラピーの

連続になってゆく。

トランスを深めて何も考えなくて良い

状態を造る事で心と体の

リセットをなさるのがお好きな方

カウンセリングの中で心の整理を

なさるのがお好きな方

気心知れたセラピストの私と

時にゲラゲラ笑いながら

カードやヒプノセラピー、カウンセリング

みっちりロングコースがお好みで

スピリチュアル傾向からの

確認作業をして実は深い気づきを

得ている方。

そんなセラピー体験の中で

モヤモヤが立ち去ってゆく様を

共に感じながら

女性達が自分の人生の選択に

失望させられて

自分を陥れるような事が

なくなるような

お手伝いをする事が

私自身の誇りになるのだろうと感じる

私はこの仕事を始めてから

憧れの誰かがいらなくなった。

その時々素敵だなあーと

思えるだけで良いのだ。

他者に関心や興味を持つ利点を

活用出来る事も幸せなのだとしたら

その部分は充分満たされている

事に気づけている。

ご縁のある方々と心で繋がる

お仕事を通して

応援して追っかけをしているのと

同じなのだと思う。

その情熱を燃やさせていただいている。

仕事好きな性分は

私の場合は

かっこいい物でもないし

女捨ててる事もある^_^

それでももういい。

現場好きなんだもの。

代表取締役の彼女は

現場が好きすぎて

若いものが恐縮するそうだ^_^

新たな悩みだね笑笑

 

私はこの仕事で無名だし

富豪にもなれていない。

それでもそろそろ

この仕事に従事する自分に

許可をしようと思う。

適職から天職へ。

天職だよーと自分に

伝えて行こうと思う。

 

本日もお疲れ様でした^_^