自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

年をとったら。。お互いね

f:id:withwoman:20220131231227j:image

 

寒いけれど気持ちの良い朝。

犬を飼っているせいもあり

公園には習慣的に訪れる。

コロナ前よりはその回数は

確実に増えた。

 

久しぶりに昔の職場の上司達と

公園のオープンカフェ

しばしのお別れ会

その昔セラピーの練習相手に

なって貰ったりしたのだが。

どんなに否定されても

めげずにプロとしての対応を

持続させよ!という学びに最適の

お相手であった笑笑

 

心理系ワークの練習に

あるあるだと思う^_^

催眠誘導中にて

私「その痛みは体のどの部分に感じますか?」

上司「えーーっ。何何。感じないよ。何を聞かれてるの?」

以下割愛

私「その重たさやもやもやした感じを色で表すと何色ですか?」

上司「色?色?そんなのあるわけないよ」

以下割愛

面談の会話

私「ハイヤーセルフと聞いてどんなイメージがわきますか?」

上司「なんか自分でやるの?」

5円玉に紐つけたりしないの?とか。。。

私 「。。。。。。。」

他にもこんな類いのやりとりが沢山ね!

締めくくるのが大変だった^_^

仕事になるの?と心配いただいたものだ。

 

その上司達は70代に入り

背筋はすーっと伸び

相変わらずのハイセンス。

そんな外見とは裏腹に

思いもかけない体験をして

自信喪失したのだけれど

以前より

他者に優しくなれていると

いうような話をしていた。

ここ数年飛び交うようになった

「導かれたな」

「スピリチュアルじゃないけどさ」

「何かオレンジ色の〇〇みたいにさ」

「あいつは何かもってるな」。。

「目には見えないけど何かの力がね」

そして今回は

一番怖いと思っていた事を体験して

あーこうゆう事なんだと。

恐れていたからこそ

熟知してゆく過程の中で

気持ちが楽になっている事に

気づいたそうだ。

とても不思議な感覚だと言っていた。

 

「5円玉つづくねえーー」

(つかわないつぅーのな。もう)

相変わらずそこは変わらないのだが^_^

 

状況と現象だけではない

近況報告だった^_^

その昔

習いたてのセラピーを

汗かきべそかきお手合わせ願った頃には

自分のテクニック確認に必死でね。

聴く事の出来なかった心の声。

f:id:withwoman:20220201161634j:image

時節柄も有るし

オープンカフェなので

さすがに平均年齢65歳には

厳しいものがある。

短い時間の再会だったが

少し強面だった

元上司の魂に触れさせて

貰えるようになった気持ちがして

寒さが緩んでゆくような気がした。 

彼等が変わったのではなく

私が気づいてなかっただけなのかも

しれないね。

 

他県に移住するそうなので

次回はその近況報告を楽しみに

したいと思う。

 

いやーー。田舎暮らしになって

どうしょう!

仙人みたいになってたら笑笑

 

本日もお疲れ様でした。