自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

体の傷からのメッセージ

現在の私は華奢でもなく

中肉中背で骨太で

160センチ50キロ未満のあたりをうろうろ

 

よく水泳してましたか?とか言われます。

肉体的には比較的タフそうに見られます。

そんな私の左手の傷

実際お目にかかっている方は気がついて

おられるかもしれません。

 

中指と薬指を7歳の時に非常階段のドアに

挟まれて大怪我をしました。

幸い機能的に問題はありません。

元々外見をあまり気にしない大雑把さも

手伝って見た目の指の形について

さほど気になっていないものだと

疑っておりませんでした。

 

何しろ小さい頃なのでその後の沢山の

新しい体験や経験にパワーを使う事で

精一杯でしたから^_^

 

とりあえず怪我の後遺症の為に

困ったことはありませんでした。

 

外見の美しさに対する

意識も高かった友人は

同じような怪我をしましたが

笑顔が消えとても苦しみました。

その頃お付き合いしていた方に

彼女から別れを切り出して

しまうくらい。

 

今となりましてはそれも必然で

心と体の美しさを楽しく

探究しております!

国際結婚をして

ヨガライフにはまっております。

 

たまーに男子で私の指の怪我を

いじる子がいましたけれど。

かばってくれる友達がいて

自分でも言い返せる逞しさがあったせいか

なんとかなったようです。

 

そんな私でしたのに。。。

 

ヒーラーやセラピストの

仲間達と定期的なシェア会の中で

号泣してしまったのです。

大勢の前で自分の感情を

あれほどまでに出す事など

皆無だったかっこつけの私がでした^_^

 

 

嗚咽でした。。自分でもどうにもならない

悲しみが湧き上がって止まらなくなったのです。

左手の中指と薬指が酷く悲しんでいました。

 

こんな形になってしまって

恥ずかしい思いをさせてしまってごめんなさい。

そんな想いが出てきてしまったのです。

ヒーリングの手法は割愛しますが^_^

 

多分どんな手法を使って貰ったとしても

左手の指にフォーカスされたら

同じ結果でしたでしょう。

 

両親との関係とか姉妹間の何かとか

そのあたりを癒してもらうような

シェアと練習になるのだろうと

思っておりましてので

 

嗚咽のように上がってきたあの悲しみと

恐れは今でも忘れません。

 

7歳の私には自分がどれだけ傷ついたのか

怖かったのか、残念だったのか

受け止められませんものね。

 

上手に誤魔化したつもりだったのでしょう。

非常階段で他の子供達を先に通して

自分は風の強さに負けてしまい

指を挟んでしまったのです。

 

7歳の私は〇〇ちゃん達じゃなくて

よかったとか両親に言ったそうです。

覚えてませんが。。

 

あーー。子供の頃の自分のその言葉の奥にある

思いがどこからやってきているのか

わかってしまうと

 

また涙が止まらなくなったものです。

 

その後親しい友人から教えてもらいました。

この頃左手を隠さなくなったねと。。

 

えーーっ。隠してたんだ。

無意識です。

 

痛々しく思われないように

無意識に隠して

私という人間が人を不快にさせないように。

かわいそうだと気を遣わせないように。

 

おかげさまでその後は

この両手を思いっきり使って

アロマトリートメントを

してきたし、好きなカードと

思いっきり戯れます。

 

そしてね。

血行が悪くなっていたのか

しもやけが怪我をした指だけできて

いたんですね。

 

もう20年できていません。

どうぞ体の傷にも語りかけてあげてください。

欠点扱いしないであげてくださいね。

 

今は左手の指も私の個性の一つに

なりました。

 

なんとなんと

 

同じ悲しみを持つ貴女と逢えましたことにも

改めて感謝です。

あの経験でさえ

無駄ではなかったのだと

貴女との出逢いで

体感出来るのですもの^_^

 

今日はゴールデンホホバオイルで

丁寧にハンドマッサージします。

 

本日もおつかれさまでした!