自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

緊張する自分からの気づき

自分で過剰だと感じる人前での緊張感。

頭が真っ白になるとか

手や声が震えるとか。。

 

あれを感じなくてはならないときの

ストレスは半端ないですよね。

 

私の身内に人生で一度も緊張したことがないと

いう人間がいてですね^_^

 

無邪気に「ねえねえ緊張ってなに?声が震えるとか頭が真っ白になるとか。。どうゆうことなの?」

 

そっちの方がまともな人間って感じがするから

体験してみたいなあと。。。。真剣に。

 

ええーーーっ(⌒-⌒; )

緊張できる人の方がまともそうだよね。

ちょっと語弊も出そうなセリフですが

身内同士のあれなのでお許しください。

 

向上心や責任感が強いという事のようです。

身内の言いたい「まとも」。

あー。まさに緊張とセットになりやすい

かもしれませんよね。

 

心理学やスピリチュアルも

講師から学んできたお客様のお悩み。

 

他人に迷惑をかけてはいけない。

強力に刷り込まれている

マイルールに気づき

 

事実を改めて検証すると

周りの人は良い人達で

皆で創る素敵な会で

彼女が緊張してしまったとしても

迷惑だなんて感じる人は

いないということ。

 

彼女自身が他の人にそのような

不快感を持つ事もないという事実。

 

そこからのヒプノセラピー

緊張症だけにフォーカスしたい

という事でしたが。

 

セラピーの中で自然に

激しいカタルシスが起きました。

 

彼女とのセッションは初めてでは

ありませんでしたが。

かなり強い心の叫びでした。

迷惑かける=助けてもらうこと=未熟な自分

彼女にとりましては

未熟であるという事が

欠点なのでしょう。

 

若干深掘りしてお伝えしておりますが^_^

 

心の叫びを表現するのは

時と場合を選ばないとさらに

傷つくことになる事もありますし

選べるほどの余裕のある

抑圧ではないから

意思の力だけではどーにもならない

のですよね。

 

セラピーの中で

彼女の潜在意識は

心の叫びを

表現することを選択したのです^_^

 

心地よい自分の感覚にだけ

フォーカスするのではなく。

 

緊張する時の自分の心の向きとリンクしていた

迷惑をかけちゃいけない自分は。

彼女の自由意思をはばみ

確実に邪魔していたようでした。

 

これから更にお子様の保護者として

まま達とのコミュニティの中でも

人前で自己表現する

機会が増えてゆくようですので

 

ありがたいタイミングで

いらしていただけた事に

感謝ですね^_^

 

親友ではありませんし

身内のような

愛情関係というわけにはいきませんが

 

他の人には出せない想いを打ち明けて

いただけるという事。

 

嬉しく思います。

 

f:id:withwoman:20210314202238j:image

 

鴨せいろで一人お疲れ様です^_^

 

いつもありがとうございます!