自己肯定力を上げる心の本棚

シンクロブックのエッセンスをお届けします。

思い込みの確認と書き換え


実家に帰省した際に

電車の窓から見えた青い空と海と富士山の

姿を別の日のブログから

間違って削除してしまいました^_^


勿体ないので再度。



周りの環境、文化、親からの

プログラミング。


⚫️⚫️なしでは生きていけない。。

時にロマンチックでもあるかもしれません。

そうやって自分の人生脚本は

仕上がっているのかもしれません。


わたしの人生においてその⚫️⚫️を失った

事がありました。

それはそれは落ち込みました。これでもかと

いうくらい。


だけどね、生きてけるんですよ^_^

その後も変わらず生きてきてるんです。


わたしの場合⚫️⚫️なしでは

生きて行けないという筋書きは

母親の父親に対する思い込み

父親が我妻に刷り込んだ

男としては未熟だった頃の洗脳愛笑笑


それを一番最前列で常に観ていたわたし

入り込みすぎていた。。。

まるで大ファンのような立ち位置ね ^_^


そう思わなくてはならなかった。

⚫️⚫️がなくても平気な人生なんて

創造してはならなかったのです。

あの頃⚫️⚫️なしの人生なんて

死んだも同然だと勘違いしていた頃

から本当に失って

そこから解放されて

自分の人生脚本を新しく創る。

結構個性的でいいんじゃないかいと

思える昨今。


そんな私を引きづり落とし

自分の大ファンにさせようと。

コントロールや利用をしようとする

⚫️⚫️パワーには

うんざりもした。

そしてそんな心理ゲームは

人生から消えました。


客席の最前列で見るのではなく

自分も一緒に舞台に乗って

楽しむ事^_^

それを魅せてくれたり

教えてくれたりする

人達に出逢いながらね。

⚫️⚫️なしでも生きて行けるけれど

一人で生きてるわけじゃないんだなあと

実感して行く中で

自己肯定力のひくーーい

思い込みは書き換えられてゆく。


自分を信じる。

自分を大切にする。

まだまだ書き換えるつもりですよ。




観客はゼロでもいいのよ。


⚫️⚫️なしでは生きられない。

そんな事ないから。

でもその方が都合の良い時があるんだよ。


人間はそれほど強くないから。

自分で自分を騙してでも

まずは生き抜かなくてはならない

時期もあるから。

だから思い込みは悪者とは

違うよね。


今生の幼少期から過去世の幼少期へと

繋げて見たら

わかりやすかったですよ^_^

是非お試しを。



ここだけの赤ずきんちゃんのおはなしも

弾みましたよ。


本日もお疲れ様でした。